免許証 カードローン

アルバイトでも免許証だけで借りれるカードローン

お金を借りるときに必要な手続き

初めてカードローンの申込みを行うときにやはり気になるのは「申込みにはどんな書類が必要になるの?」ということですよね。

お金を借りるときに必要な手続き

できればあまり周りには知られたくないし、いろいろ準備をしないといけないのはやっぱり面倒。できれば手軽に申込みや審査ができるカードローンを選びたいですよね。

基本的に住宅ローンや自動車ローンなどを契約する場合には、担保といわれる資産の提示が必要になることがあります

また年収を証明する書類(収入証明書)や、場合によっては返済の責任を請け負ってくれる保証人が必要になったりと、どうしても手続きが複雑になるのが実状。

カードローンは担保のいらない”無担保ローン”

担保って何?

ではカードローンの場合どうかというと、カードローンはさまざまな融資の中でも審査の際に担保を必要としない”無担保ローン”のひとつとなります。

ちなみに「担保」とは、お金を借りた人が万が一返済を怠ったときに、お金を貸した人に物品などを保証として差し出すことで貸主の損害を補うことです。

一般的には持家であったり、車であったりといった資産が担保として充てられることが多くなります。

お金を借りるときに必要な書類

そして無担保ローンとは借り入れ時にそれらの担保を必要としないローンを指します

「じゃあカードローン会社は何を信用してお金を貸してくれるの?」ということになるわけですが、カードローンの場合は”借主に安定した収入があること”、つまり借りる人に返済能力がある(だから返してくれる)ということを信用してお金を貸すということになります。

アルバイトでも免許証だけで借りれるカードローン

そんな担保のいらないカードローンの一番の魅力は何といっても必要な書類が少ないこと。担保も保証人も場合によっては収入証明書もいらないカードローンは免許証や保険証、パスポートといった身分証明書のみで借入ができることから、会社員の方はもちろん、アルバイトやパートで働く主婦や学生からも人気を集めているサービスです。

必要なのは免許証だけ

ちなみに国の法律(貸金業法)では、借り入れ金額が50万円以上の場合に収入証明書の提示が必要となるため、逆にいうと50万円未満の借入であれば収入証明書は必要ありません

たとえばアルバイトで働く主婦の方であっても借り入れのトータルが50万円未満であれば給料明細や源泉徴収票などの収入証明書の提示は必要ありません。

中でもカードローン大手のプロミスは、学生や主婦の方であっても安定した収入があれば免許証のみで借入することができます。

また必要書類が少ないと手続きや審査も簡潔になるのが特長。

免許証だけでいつでも借りれる

プロミスでは土日でも審査は最短60分、平日14時までに審査が完了すれば当日中に希望の口座への入金が可能です。

またネット申込みの後、全国にある自動契約機でカードを受け取れるかたちであれば、土日でも夜22時まで即日融資が可能(契約機によっては21時まで)。

学生や主婦でも免許証のみで借入できるプロミスは、手軽に今すぐ借りたい方にまずおすすめしたいカードローンです。

プロミス

\最短60分!免許証のみで今すぐ借りるなら/

プロミス

総量規制対象外のカードローン

総量規制対象外のカードローン

主婦でも借りれる総量規制対象外のカードローン

アルバイトでも借りれる総量規制対象外のカードローン

即日融資で在籍確認のないカードローン

保証人なしでカードローンを作る方法

家族にばれない即日融資のキャッシング

総量規制対象外のカードローン

過剰貸付がなく安心して借り入れできる総量規制対象のプロミスカードローン。アルバイトやパートでも借り入れ可能なプロミスで職場への在籍確認を省略する方法はこちら。
職場に内緒で借りたいときにどうしてプロミスがおすすめなの?