総量規制対象外 お金を借りる

総量規制対象外でお金を借りるなら【土日融資OK】

土日でも即日で借りれる総量規制外のカードローンとは?


総量規制対象外のカードローン

平成22年に貸金業法の改正として施行された総量規制。これにより消費者金融では「年収の1/3以下」という貸付制限が課せられるようになり、総量規制対象外となる銀行カードローンとの明確な違いができました。

ここでは消費者金融と銀行カードローンの違い、土日でも即日で借入できる総量規制対象外となる銀行カードローンを紹介します。ぜひカードローン会社選びの参考にしてみてくださいね。

3つのポイント

矢印

総量規制外の銀行カードローンとは
総量規制とは利用者に対して過剰な融資を行う金融会社や返済能力を超えた借入を行う利用者を制限するために2010年に施行された貸金業法となります。これにより消費者金融では年収の1/3を超える融資が制限されるようになりました。ですが同じカードローンでも銀行カードローンは銀行法に基づくため総量規制対象外となり、年収による借入制限は存在しません。また銀行カードローンは消費者金融にないメリットも多いことから、最近では総量規制対象外となる銀行カードローンの利用者も多くなっています。
自動契約機のある会社を選ぶわけ
土日にカードローンの申込みを行いその日のうちにお金を借りるには、審査通過後に自動契約機でカードを受け取り、契約機かコンビニATMでお金を降ろすことが必要になります。そのためにはまず自動契約機のある銀行カードローンを選ぶことがポイント。契約機を使えば銀行業務が終わる15時以降でもお金を引き出せるため、急ぎのときや仕事帰りでもいつでも借り入れを行うことができます。
身分証だけで借入する理由とは?
カードローンは申込みから融資までスピーディに進めるところが魅力のひとつですが、たとえ審査スピードが早かったとしても、申込書類の準備に時間がかかっては即日融資は叶いませんよね。申込みの際に免許証やパスポートなど身分証明書のみで借入できる金融会社を選択することで、いつでも必要なときにパソコンやスマホからカードローンを申込むことができます。

まとめ

土日でも即日融資で借り入れできる総量規制対象外のカードローン。

特に全国に自動契約機があるカードローンは多くありませんが、低金利で借入制限がなく対応の早い借りれるカードローンなら、初めての方でも長く安心して利用することができますね。
3つのポイント

男性

女性

さらに…

できればすぐ結果が知りたい…

できれば金利の低いのところで…

できれば手数料無料で借りたい…

結論

総量規制外で借入するなら三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

 

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンの特長

コンビニATM手数料無料
最短30分審査で即日融資!
WEB申込みで郵送物なし
実質年率4.0%からの低金利
300万円まで収入証明書不要
金利 借入限度額 収入証明書不要
4.0%〜14.5% 800万円 300万円まで
診断スピード 月々の最低返済額 無利息期間
10,000円〜 なし
融資までの時間 融資可能な職業 ひと月あたりの利息
最短即日融資 主婦・パート・アルバイト・学生可 【10万円】1,208円/月
【5万円】604円/月
※年利14.5%

\最短30分!総量規制外で借りるなら/

三井住友銀行カードローン

ばれずに借りるには
三井住友銀行カードローンをおすすめする3つの理由
年収による借り入れ制限がない
メガバンクの三井住友銀行が運営しているカードローン。銀行が扱う金融商品となるため総量規制の対象外となっています。さらに三井住友銀行カードローンは金利が低いことやコンビニのATMを無料で使えることなど利用者の返済額を抑えるサービスも充実。お金を借りるときに"金利"が気になるという方も三井住友銀行カードローンなら最小限の負担でキャッシングすることができますね。
土日でも即日融資可能
三井住友銀行カードローンではスマートフォンやパソコン、ネットバンキングで申込みを行い、自動契約機でカードを受け取ることで申込んだその日のうちにお金を借りることができます。また、審査時間も最短30分と非常に短く、土日であっても当日中にカード発行が可能です。業界でもトップクラスの審査スピードを誇っている三井住友銀行カードローンなら突然の出費にもすぐに対応することができますね。
300万円まで身分証のみでOK
三井住友銀行カードローンでは300万円以下の借り入れを希望する場合、収入証明書不要で利用することができます。そのため申込みに必要な書類は運転免許証や健康保険証といった身分証明書のみ。書類の提出もスマホを使ってカンタンに行える手軽さから人気を集めているカードローンです。給料明細書や源泉徴収票など書類の準備は意外と面倒なもの。300万円まで本人確認書類だけで借りれる三井住友銀行カードローンなら余計な手間をかけずにお金を借りることができますね。

だから…


だから…




三井住友銀行カードローン

\最短30分!総量規制外で借りるなら/

三井住友銀行カードローン


 

WEB申込で最短30分、土日でも借入できる三井住友銀行カードローン。低金利で手数料無料の三井は少しでも負担を抑えたい方におすすめのカードローンです。

総量規制対象外でお金を借りるなら【土日融資OK】〔キャッシングコラム〕

総量規制対象外でお金を借りるメリット

お金を銀行や消費者金融から借り入れしている人は多く、そのどちらで借り入れするかは人により変わってきますが、消費者金融と銀行カードローンでは特徴もいろいろと異なる傾向があります。

消費者金融というとプロミスアコムといった名前をよく聞きますが、消費者金融の特長として融資スピードの早さや無利息期間などのサービスが豊富であることが挙げられます。

ただこれらの消費者金融は2010年に貸金業法で定められた総量規制の対象となるため、年収の1/3を超える貸付はできないという規制があります。 そのため収入のない専業主婦がお金を借りる場合には総量規制対象外の銀行カードローンで借りるしか方法はなくなりました。

ただ銀行カードローンには消費者金融以上のメリットもあり、最近は特に利用者を伸ばしています。
総量規制対象外の銀行のローンメリット

    総量規制対象外で安心

  1. 消費者金融に比べ金利が低い
  2. 50万円以上でも収入証明書は不要
  3. 専業主婦でも借り入れ可能
  4. 年収の3分の1以上の高額の借り入れも可能
  5. 銀行のATM使用料が無料
こうした総量規制対象外の銀行のローンメリットは多数あり、消費者金融では50万以上の借り入れの場合は収入証明書の提出が必要になり面倒ですが、銀行によっては300万円以下と高額な場合のみとなっている銀行カードローンもあります。また、審査に通れば低金利での借入が可能となりますので、長くカードローンを利用していきたい方にもおすすめです。

総量規制対象外の銀行カードローンの借り入れ方法
  • パソコンやスマートフォンからweb申込みを利用するのが一般的
  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類のみでOK
  • 審査が通り契約が完了すれば、コンビニATMなどからキャッシング可能
中でもメガバンクとして人気のある三井住友銀行カードローンは三井住友銀行カードローンは最短30分審査で即日融資も可能、全国のコンビニATMが無料といったことから、とにかく急ぎで借りたい方にも人気のカードローンとなっています。

三井住友銀行カードローン

\最短30分!総量規制外で借りるなら/

三井住友銀行カードローン

総量規制対象外のカードローン

総量規制対象外のカードローン

主婦でも借りれる総量規制対象外のカードローン

アルバイトでも借りれる総量規制対象外のカードローン

即日融資で在籍確認のないカードローン

保証人なしでカードローンを作る方法

家族にばれない即日融資のキャッシング

総量規制対象外のカードローン

過剰貸付がなく安心して借り入れできる総量規制対象のプロミスカードローン。アルバイトやパートでも借り入れ可能なプロミスで職場への在籍確認を省略する方法はこちら。
職場に内緒で借りたいときにどうしてプロミスがおすすめなの?

総量規制対象外でお金を借りるなら【土日融資OK】記事一覧

銀行系といわれる総量規制対象外のカードローンとは?総量規制は年収に応じて自動的に借入できる上限額を決める制度で、この制度が始まってから自己破産する人が激減して、とても大きな成果を挙げる事ができたとてもいい改革でした。ただ、額面上の年収だけで自動的に借り入れ上限額が決まってしまうと言うことで実際には借入が難しくなり困っている人も多くできてしまっています。そのため最近では総量規制となる消費者金融だけで...

年収によって借入限度額が変わる総量規制キャッシング等でお金を借りたいと考えた場合に、意識しておかなければいけない事が、年収の1/3を超える金額を借りる事が出来ないという総量規制です。この総量規制は消費者金融に適用されるもので、1つの消費者金融で年収の1/3まで借りる事が出来るという訳ではなく、利用しているすべての消費者金融の借入の合計の上限が、年収の1/3までとなる為、利用する消費者金融を増やして...

総量規制対象外の銀行カードローンとは?総量規制とは年収の3分の1までしかお金を借りることができないというもので、消費者金融にとってはかなり大きな規制となっています。これはそもそもお金の借り過ぎや高い利率を支払い自己破産などに陥るのを防ぐためにできた法律で、色々なローンの中でも比較的借りやすいとされる消費者金融などはこのローンの対象となっています。ただし、この総量規制にはいろいろな例外や除外があり、...

パートにもおすすめな総量規制対象外のカードローン個人が銀行や消費者金融会社などからお金を借りるには、キャッシングやカードローンを使う事になります。これらのサービスの違いは比較的少ないですが、大きな違いは総量規制の有無です。総量規制があるのは、貸金業法に基づいて業務を行なっている消費者金融会社や信販会社です。一方で、銀行や信用金庫では、貸金業法の下で業務を展開しているわけではありませんので、総量規制...