カードローン 外国人

外国人がカードローンで借り入れするには?

外国人でもカードローンで借り入れることができる?

日本国籍ではない外国人の方が日本国内でカードローンなどの借り入れをすることは基本的には可能です。

ただし各金融機関や消費者金融会社の審査基準や審査申し込みの際に必要な書類などが異なる場合がありますので、事前にきちんと調べておきましょう。

外国人でもキャッシングできる?

また外国国籍の方に限らず、日本人であっても通常「年齢が20歳以上で一定の安定した収入があり、きちんと返済できる方であること」というのは基本的な審査基準となっていますので、最低限それらの基準はクリアしていなければなりません。

日本に限らず海外でカードローンの審査を申し込んだ場合には、外国人ということで、審査基準は若干厳しくなってきます

カードローンの基本として収入は多ければ多いほど審査には有利となりますが、外国の方の場合にはさらに多くの収入が求められる場合があります。

外国人が借り入れをする際に必要な書類とは?

日本国籍の方がカードローンで借り入れをする場合には、審査申込みの際に必要な書類として、運転免許証や各種健康保険証、または日本政府発行のパスポートなど、いずれかの種類のコピーの提出を求められます。

きちんと手続きすれば大丈夫!

外国の国籍をお持ちの方の場合は、本人確認書類として、特別永住者の法的地位などを証明するものとして交付される「特別永住者証明書」または、新規の上陸許可、在留資格の変更許可や在留期間の更新許可など在留資格に係る許可として、日本国内に中長期間在留する者に交付される「外国人登録証明書」や「在留カード」などを提出しなければなりません。

外国人登録制度とは、以前は市町村と特別区で作成されていた外国国籍の住民に関する記録でしたが、2012年7月に制度が廃止され、現在は在留カードとなっています。

外国の方の場合もすべて住民基本台帳で管理されていますので、登録している自治体で確認をすることが可能です。

借入は審査の厳しい銀行カードローンより、比較的審査通過率の高い大手消費者金融がおすすめ。中でもプロミスは外国人への融資も前向きに行っているカードローンとして評判のいい金融会社となっています。

プロミス

\30日間無利息!WEB申込で今すぐ借りるなら/

プロミス

総量規制対象外のカードローン

総量規制対象外のカードローン

主婦でも借りれる総量規制対象外のカードローン

アルバイトでも借りれる総量規制対象外のカードローン

即日融資で在籍確認のないカードローン

保証人なしでカードローンを作る方法

家族にばれない即日融資のキャッシング

総量規制対象外のカードローン

過剰貸付がなく安心して借り入れできる総量規制対象のプロミスカードローン。アルバイトやパートでも借り入れ可能なプロミスで職場への在籍確認を省略する方法はこちら。
職場に内緒で借りたいときにどうしてプロミスがおすすめなの?

外国人がカードローンで借り入れするには?関連ページ

水商売でも借り入れできる即日融資のカードローン
常のアルバイトよりも高い収入を得ていることが多い水商売の人はかえって有利になることすらあります。
母子家庭のための今すぐ借りれるカードローン!
母子家庭でもお金が必要となる場合は多く、カードローンの利用も珍しくありません。