専業主婦が総量規制対象外でお金を借りるには?

業界トップクラスの低金利!専業主婦が借り入れするなら


専業主婦が借りれる!

2010年に利用者の返済能力を超えた借り入れや過剰な貸付を防ぐことを目的に総量規制という貸金業法が定められたことで、専業主婦が消費者金融でお金を借りることは難しくなりました。そのため専業主婦がカードローンを利用するには総量規制の対象外となる銀行カードローンを選ぶ必要があります。

ここではそんな専業主婦に最も適した総量規制対象外のカードローンを紹介。ぜひカードローン選びの参考にしてくださいね。

3つのポイント

矢印

専業主婦でも借りれる銀行とは?
総量規制により専業主婦は総量規制対象外となる銀行カードローンでの借り入れが必須となりましたが、実際に銀行カードローンであればどこでも借り入れできるわけではありません。また一部では配偶者貸付(配偶者の収入を担保に専業主婦が借入できるというもの)により消費者金融でも借りれるといわれていますが、実際に大手消費者金融でこの配偶者貸付を認めている金融会社もありません。そのため専業主婦は専業主婦への貸付も認めている銀行カードローンを選択し借り入れすることが必要となります。
ネットから申込をする理由とは?
夫や家族に内緒で借り入れを検討している専業主婦の場合、自宅に郵送物が届く状況は極力避けたいところですよね。最近ではネットから申込みができるカードローンも増えてきましたが、パソコンやスマホで申込みができ、借入や返済の手続きや利用明細書の確認までネットでできるサービスを利用することで夫や家族に内緒でお金を借りることが可能となります。
低金利で借り入れするとは?
お金のやりくりに厳しい主婦だからこそ、カードローンによる負担はできるだけ少なくしたいものですよね。消費者金融に比べて銀行カードローンは4%近く金利が低いことが多く、そういった意味でも銀行カードローンにはメリットがあります。コンビニATMの利用手数料はもちろんのこと、できるだけ低金利で使える銀行カードローンを選ぶことが、末永くカードローンを利用するためにも大事なポイントとなります。

まとめ

専業主婦でも借入できる総量規制対象外の銀行カードローン。中でも低金利で使えるカードローンなら負担を気にせず気軽に使うことができますよね。

ネット申込みで家族にもばれないカードローンなら専業主婦でも安心して利用することができます。
3つのポイント

男性

女性

さらに…

できれば家族に内緒で借りたい…

身分証明証だけで借りれると嬉しい…

できれば安心の大手だといいな…

結論

専業主婦が借入するなら みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの特長

最短即日融資(※1)
専業主婦でも借り入れ可能!
web申込みで郵送物なし(※1)
業界最低水準の低金利
200万円まで収入証明書不要
金利 借入限度額 収入証明書不要
3.0%〜14.0% 1,000万円 200万円まで
診断スピード 月々の最低返済額 無利息期間
10,000円〜 なし
融資までの時間 融資可能な職業 ひと月あたりの利息
最短即日(※1) 専業主婦・パート・アルバイト・学生可 【10万円】1,167円/月
【5万円】583円/月
※年利14.0%

(※1)みずほ銀行の普通預金口座がある場合


\専業主婦が低金利で借入するなら/

みずほ銀行カードローン

ばれずに借りるには
専業主婦でも借りれるみずほ銀行カードローンの3つの魅力
専業主婦の借入限度額30万円
総量規制対象外であっても専業主婦が借り入れできない銀行があるなかで、みずほ銀行カードローンは専業主婦に一律30万円という限度額を設けて融資をしてくれます。その際に夫の職場に在籍確認がいくことはありませんし、収入証明書や同意書も不要。キャッシュカードと一体型のローンカードもあるので旦那や家族にばれずにお金を借りることができます。お金の相談はできれば避けたいもの。みずほなら家族に知られることなくキャッシングすることができますね。
ネットから24時間申込み可能
みずほ銀行カードローンでは24時間いつでもWEB申込みをすることができます。すでにみずほ銀行の普通預金口座を持っている方なら、すべての手続きをWEB上で済ませることができるので非常に便利。口座を持っていない方は同時に口座開設をすることになるので、自宅にキャッシュカード等が届きますが、みずほ銀行からの郵送物となるためばれることはありません。みずほ銀行カードローンならスマホやパソコンから振込依頼や返済ができるので、自宅にいながら手続きができるのも嬉しいですよね。
業界トップクラスの低金利
みずほ銀行カードローンの実質年率は3.0-14.0%となっており、非常に低い利率でお金を借りることができます。さらにみずほ銀行のATM手数料がいつでも無料で利用でき、コンビニATMも月に4回まで無料になるので、手数料の負担がなくなるのも魅力。利息だけでなく手数料の負担も抑えられるみずほ銀行カードローンは、家計を担う専業主婦の強い味方といえそうですね。

だから…


だから…




みずほ銀行

\専業主婦が低金利で借入するなら/

みずほ銀行カードローン


 

専業主婦でも30万円まで夫に内緒で借り入れできるみずほ銀行カードローン。低金利が魅力のみずほなら専業主婦でも負担の少ない借り入れができます。

専業主婦が総量規制対象外でお金を借りるには?【カードローンコラム】

総量規制対象外のカードローンとは?

今日の日本社会では便利なキャッシングサービスが数多く存在していて、申込方法も多彩な手段が用意されるようになっています。

大手消費者金融のサービスの場合、パソコンやスマートフォンでの申し込みが可能となっていますし、これらの方法で申し込みを行えば申し込みを行った当日中にキャッシングをすることさえも可能となっているのです。

お金がない

しかし消費者金融のキャッシングサービスの場合、2010年に制定された総量規制によって借り入れができる人や借入金額に様々な制限がかけられたので注意が必要となります。

総量規制は利用者保護を目的に制定され、年収の3分の1を超えるキャッシングができなくなってしまいました。

このため、以前は大手消費者金融で配偶者に安定した収入があれば専業主婦の申し込みを受け付けていましたが、現在では自身に収入がない専業主婦は申込不可となっているのです。

しかし銀行が取扱いをしているカードローンであれば総量規制対象外となっているので、銀行の裁量次第で専業主婦でも申し込みが可能となっています。

専業主婦でも申し込みができる総量規制対象外のカードローン

銀行のカードローンならば総量規制対象外となるので銀行の審査結果次第では専業主婦でもサービスの利用が可能となります。

総量規制対象外で専業主婦でも借りれた!

専業主婦からの申し込みを可として、正式に公式サイトなどでも受付をアナウンスしている銀行として、みずほ銀行カードローンが挙げられます。

大手ネット銀行のみずほ銀行カードローンは、職業に関係なく申し込みを受け付けており、パートをしている主婦はもちろん、そうでない主婦でも配偶者の収入証明書の提出は不要で申し込みが可能となっているのです。

みずほ銀行カードローンなら来店不要で契約ができますし、銀行カードローンならではの低金利が魅力のサービスでもあるため、主婦の方をはじめ多くのカードローンユーザーに利用されています。

みずほ銀行

\専業主婦が低金利で借入するなら/

みずほ銀行カードローン

総量規制対象外のカードローン

総量規制対象外のカードローン

主婦でも借りれる総量規制対象外のカードローン

アルバイトでも借りれる総量規制対象外のカードローン

即日融資で在籍確認のないカードローン

保証人なしでカードローンを作る方法

家族にばれない即日融資のキャッシング

総量規制対象外のカードローン

年収の1/3を超えるキャッシングも可能な総量規制対象外のカードローン。アルバイトやパートで収入を得ている方はもちろん、専業主婦でも借り入れできるカードローンもあるので、一覧からあなたにあったカードローン会社をぜひ見つけてみてくださいね!
総量規制対象外のカードローンBest3はこちら

専業主婦が総量規制対象外でお金を借りるには?記事一覧

専業主婦におすすめの総量規制対象外のキャッシングお金が必要になったとき、借りられる友人・知人がいない場合、利用するのが銀行や消費者金融のカードローンでしょう。どちらも保証人や担保もなく、それぞれの金融機関が設定した審査に通れば、キャッシングできます。審査に通るためには、借りたお金を期限内までに利息を付けて返済できる相手であると思われなければいけません。消費者金融では安定した収入があれば、主婦やパー...

専業主婦でも借りれる総量規制対象外総量規制対象外の金融機関を利用する事によって、直接収入を得ていない専業主婦でも融資を受ける事が可能となります。総量規制は貸金業法の管理下にある金融機関に適用されるルールなので、銀行法によって管理されている銀行は適用外と言う事になり、アルバイトやパートで働く主婦はもちろん、金融会社により専業主婦でも申込みが可能となります。この方法であれば専業主婦でも自分の名義でお金...

専業主婦が借りれる限度額とは?総量規制とは貸金業法によって管理されている消費者金融が対象となっている制度の事で、実際には年収の3分の1までしか借りる事が出来ないという法律となります。また収入のない専業主婦の場合は、配偶者にどれだけ収入があったとしても自分自身の名義での借り入れが出来ないという事になる為、どうしても消費者金融を利用したい場合は配偶者の許可が必要となります。消費者金融自体はスピード融資...

基本的に総量規制対象外なら専業主婦の利用も可能総量規制対象外となる銀行カードローンでは年収の3分の1までしか借りる事が出来ないと言ったルールも適用されないため、収入がない専業主婦でも融資を受ける事が出来ます。ただあくまで配偶者に安定した収入があるという前提となるため、それほど大きな金額の融資を受けることができるわけではなく金融機関によってもその上限が決められている事が少なくありません。ただカードロ...