総量規制対象外 アルバイト

総量規制対象外でアルバイトがお金を借りる方法

アルバイトがお金を借りる為に必要な条件

アルバイトで収入を得ている人は決して少なくありませんが、正社員に比べるとその収入が少ない場合も多く、また収入の保証に関しても少々不安だと感じる人はいます。

総量規制対象外って?

ただ、金融機関では融資対象者の条件として安定した収入がある事と言う事を条件としている場合が多い為、アルバイトをしていても収入が不安定な場合やまだ働いてからそれ程期間が過ぎていない場合等は融資不可と判断されてしまう場合もあります。

反対に収入が少なかったとしても安定した収入があるという事を証明する事が出来れば、アルバイトだったとしても融資は可能となる場合は多く、収入が少ないからと言う事を心配する必要はありません。

アルバイトの総量規制対象外の利用

アルバイトの場合、それ程沢山稼ぐ事が出来ない場合も決して珍しくありません。

消費者金融の場合は総量規制の対象となっているので、年収の3分の1までの借入となる為に人によっては希望のお金を借りる事が出来ない場合があります。

もう少しまとまった金額を借りたいという時等は、総量規制対象外の金融機関を利用する方が良い場合もあります。

アルバイトでも借りれるのね!

総量規制対象外の金融機関を利用する場合は、年収の3分の1までしか借りる事が出来ないというルールが適用されないため、人によってはより融資の金額を増やす事が出来る場合もあるからです。

総量規制対象外となっている金融機関は主に銀行系ですが、申し込み方法は消費者金融等と何ら違いはなく、窓口、無人契約機、インターネット、郵送、電話等自分に合っている方法を利用して申し込む事が出来ます。

またその場合は利用する金融機関によっても審査にかかる時間が異なってくるため、急いでお金を借りたいという人は三井住友銀行カードローンのような即日融資に対応したカードローンを利用することがおすすめです。

三井住友銀行カードローン

\最短30分!即日融資の銀行カードローン/

三井住友銀行カードローン

総量規制対象外のカードローン

総量規制対象外のカードローン

主婦でも借りれる総量規制対象外のカードローン

アルバイトでも借りれる総量規制対象外のカードローン

即日融資で在籍確認のないカードローン

保証人なしでカードローンを作る方法

家族にばれない即日融資のキャッシング

総量規制対象外のカードローン

過剰貸付がなく安心して借り入れできる総量規制対象のプロミスカードローン。アルバイトやパートでも借り入れ可能なプロミスで職場への在籍確認を省略する方法はこちら。
職場に内緒で借りたいときにどうしてプロミスがおすすめなの?

総量規制対象外でアルバイトがお金を借りる方法関連ページ

総量規制の対象外ならアルバイトでも借りれる?
総量規制対象外ならアルバイトであっても多額のお金を借りれる可能性が生まれてきます。
アルバイトが総量規制対象外で借りれる限度額は?
総量規制対象外となっている金融機関は銀行系等ですが、申し込み方法は消費者金融等と何ら違いはなく、窓口、無人契約機、インターネット、郵送、電話等自分に合っている方法を利用して申し込む事が出来ます。