総量規制対象外 パート

総量規制対象外でパートが借り入れする方法

総量規制で借り入れできる限度額

総量規制は消費者金融の借入額を制限する制度となっており、基本的には年収の3分の1までしか借りる事が出来ないという事になっています。

その為、収入が無い人は消費者金融を利用することができないことになり、パートやアルバイト等の収入が少ない人は融資対象としては認められますが、借入限度額は少なめに設定されてしまう場合も多くあります。

総量規制ってどんなもの?

審査によっては自分が必要と思っている金額を借り入れることができないこともあり、借入したくでもできないという状況に陥ることも少なくありません。

ただ、キャッシングを扱っている金融機関は消費者金融だけではなく、銀行等でも取り扱っている為、方法によってはパートとして働いている人であっても、専業主婦の人であっても融資を受ける事は可能となる場合があります。

それを可能にするのが総量規制対象外となるキャッシングで、総量規制対象外となる銀行カードローンなら申込者の年収による借入制限はありません。

総量規制対象外となる金融機関について

総量規制というのは貸金業法によって決められているルールですが、これが適用されるのは貸金業法によって管理されている金融機関のみと言う事になります。

この場合は消費者金融がそれに当たり、銀行の場合は銀行法によって管理されている為に総量規制対象外となり、年収の3分の1までしか借り入れできないという法律は適用されません。

銀行系ならパートでも借りれる

勿論パートの利用も可能となっており、実際に利用している人も多くいます。

利用法自体は特別なものではなく、まずは申込、審査、契約、融資と言う形を取って行く事によって自分の必要な金額を融資してもらう事が可能です。

銀行カードローンは消費者金融に比べて比較的審査が厳しいとされていますが、収入の少ないパート主婦の場合には消費者金融より高額な融資を受けられることも少なくありません。

中でも三井住友銀行カードローンはWEB申込で最短30分で審査が終わるカードローン。審査後に全国の自動契約機でカードを受け取れば、土日でも21時まで即日融資が可能。低金利で利便性高い三井住友銀行カードローンはパートで働く主婦の方に最もおすすめできるカードローンのひとつです。

三井住友銀行カードローン

\最短30分!即日融資の銀行カードローン/

三井住友銀行カードローン

総量規制対象外のカードローン

総量規制対象外のカードローン

主婦でも借りれる総量規制対象外のカードローン

アルバイトでも借りれる総量規制対象外のカードローン

即日融資で在籍確認のないカードローン

保証人なしでカードローンを作る方法

家族にばれない即日融資のキャッシング

総量規制対象外のカードローン

過剰貸付がなく安心して借り入れできる総量規制対象のプロミスカードローン。アルバイトやパートでも借り入れ可能なプロミスで職場への在籍確認を省略する方法はこちら。
職場に内緒で借りたいときにどうしてプロミスがおすすめなの?

総量規制対象外でパートが借り入れする方法関連ページ

土日でも借り入れできる総量規制対象外のキャッシング
都市銀行の一つである三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイックならば土日でも申し込みが可能ですし、即日キャッシングにも対応しているので、総量規制対象外かつ土日にカードローンの契約申し込みをしたいという人に向いているカードローンだと言えます。
総量規制対象外のカードローンで今日中に借り入れする方法
最近は総量規制対象外の銀行でも、自動契約機を設置している所もあり、今日中にお金を借りることができるので、WEB審査後に自動契約機を設置している銀行に申込むといいでしょう。