総量規制対象外 カードローン

収入証明書のいらない総量規制対象外のカードローン

銀行系に適用される総量規制対象外のカードローンとは?

2010年に貸金業法が改正されてから総量規制というルールが制定されました。

総量規制で借りれないことがある?

このルールはキャッシングを利用する人を保護する目的で制定され、このルールによって年収の3分の1を超える借入は法律で不可となったのです。

しかしこの総量規制のルールは全てのキャッシングサービスに該当するわけではなく、貸金業法に則ってサービスを提供している金融機関のサービスに該当します。

従って貸金業法ではなく銀行法に則ってサービスの提供を行っている銀行のカードローンならば総量規制対象外となり、銀行が融資判断を行ったうえで融資可能と判断をすれば年収の3分の1を超える借り入れは可能となるのです。

なお銀行が提供するローン商品であればカードローンに限らず、住宅ローンや自動車ローン等も総量規制対象外となることを覚えておくと、いざローンの申し込みをするときに慌てなくて済みます。

収入証明書不要で契約可能な銀行カードローン

銀行が提供するカードローンであれば総量規制対象外となり、年収の3分の1を超える借り入れも可能であることは先に説明しましたが、銀行のローン商品の場合、契約の際に収入証明書の提出を求められることが多く、契約手続きが面倒であるケースが多くなっています。

主婦だってしっかり借りたいよね?

しかし申込時の利用極度額が一定額以下であれば収入証明書不要で契約できるとしている銀行は数多くあり、インターネット銀行からメガバンクまで多くの銀行がこの形式を採用しています。

また最初から原則として収入証明書不要で契約できるカードローンを提供している銀行もあるので、このような銀行に申し込みを行えば、面倒な手続きや確認作業を省いて申し込みをすることができるでしょう。

具体的な名前を挙げますと、大手メガバンクの三井住友銀行カードローンは、原則として収入証明書不要で300万円までの申込みが可能となっています。

また三井住友銀行カードローンの場合は申し込みをしてから最短で30分で審査回答がもらえるので、急ぎで借入を検討している方にも非常におすすめのカードローンです。

三井住友銀行カードローン

\収入証明書なしで最大300万円まで!/

三井住友銀行カードローン

総量規制対象外のカードローン

総量規制対象外のカードローン

主婦でも借りれる総量規制対象外のカードローン

アルバイトでも借りれる総量規制対象外のカードローン

即日融資で在籍確認のないカードローン

保証人なしでカードローンを作る方法

家族にばれない即日融資のキャッシング

総量規制対象外のカードローン

年収の1/3を超えるキャッシングも可能な総量規制対象外のカードローン。アルバイトやパートで収入を得ている方はもちろん、専業主婦でも借り入れできるカードローンもあるので、一覧からあなたにあったカードローン会社をぜひ見つけてみてくださいね!
総量規制対象外のカードローンBest3はこちら

収入証明書のいらない総量規制対象外のカードローン関連ページ

【郵送物なし】総量規制対象外の新生銀行カードローン レイク
レイクカードローンのように中には「郵送物なし」で契約できるものがあり、そういったものを利用することでリスクを最小限に抑えることが出来ます。
アルバイトでも借りれるカードローン【総量規制対象外】
カードローンによっても異なりますが、ほとんどが「安定した収入さえあれば正社員以外(アルバイト・パートなど)でも利用出来る」と条件を指定しているので、選択の幅は決して狭くはありません。
専業主婦でも夫にばれない総量規制対象外のカードローン
「総量規制対象外」であれば専業主婦でも配偶者の収入を自分のものとしてカードローンの審査を受けて契約することが出来ます。