総量規制対象外 カードローン

総量規制対象外のカードローン

業界No.1クラスの低金利!総量規制対象外で借りるなら


総量規制対象外のみずほ銀行カードローン

総量規制とは平成22年に施行された利用者への過剰な貸付を制限するための法律のこと。これにより借入によるトラブルは大幅になくなりましたが、同時に借入制限によりカードローンを利用できない方も多くなりました。そのため総量規制の施行以降、総量規制対象外となる銀行カードローンの需要が伸びています。

ここではそんな総量規制対象外となるカードローンを紹介。ぜひカードローン選びの参考にしてくださいね。

3つのポイント

矢印

大手銀行のカードローンを選ぶわけ
専業主婦の方や年収以上の借入を希望する方の場合、基本的に借入制限のない総量規制対象外のカードローンから検討する必要がありますが、総量規制対象外の銀行カードローンならどれでも同じというわけではありません。全国にATMがあるなど一般的に大手といわれる銀行カードローンを選ぶことで、借入が初めてという方でも充実したサービスを受けることができます。
ネットで手続きをする理由とは?
以前はカードローンを契約するとなると電話や自動契約機、郵送による書類のやり取りなど、申込みから借入までに手間と時間がかかりましたが、斉木はネットで申込みが可能な金融会社も多くなっており、中にはスマホなどの端末から借入や返済といった手続きまでできるカードローンも登場しています。それらのサービスを活用することで、申込みだけでなく日々のやりとりについても周囲に内緒で利用することができます。
低金利で借りれるカードローンとは
最近ではカードローンのサービスも多岐に渡り初回のみ無利息で借入できるサービスも増えていますが、今後長く利用することを考慮すると低金利で借入できることは大きなメリットとなります。数あるカードローンの中でもできるだけ金利の低いサービスを選ぶことで、余分な利息をなくし返済の負担を限りなく減らすことが可能となります。

まとめ

専業主婦の方や所得の少ないパートやアルバイトといった仕事に従事する方にとって借入制限のない総量規制対象外のカードローンは魅力的ですよね。

中でも充実したサービスの金融会社を選ぶことは長くカードローンと付き合っていくうえで大切なポイントとなります。
3つのポイント

男性

女性

さらに…

できれば内緒で借りれると嬉しい…

できれば即日で借りたい…

できればATM手数料無料がいいな…

結論

総量規制対象外で選ぶなら みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの特長

最短即日融資(※1)
専業主婦でも借り入れ可能!
web申込みで郵送物なし(※1)
業界最低水準の低金利
200万円まで収入証明書不要
金利 借入限度額 収入証明書不要
3.0%〜14.0% 1,000万円 200万円まで
診断スピード 月々の最低返済額 無利息期間
10,000円〜 なし
融資までの時間 融資可能な職業 ひと月あたりの利息
最短即日(※1) 専業主婦・パート・アルバイト・学生可 【10万円】1,167円/月
【5万円】583円/月
※年利14.0%

(※1)みずほ銀行の普通預金口座がある場合


\総量規制対象外で借り入れするなら/

みずほ銀行カードローン

ばれずに借りるには
総量規制対象外のカードローンの中でみずほをおすすめする理由
メガバンクが運営する安心感
みずほ銀行カードローンは都市銀行であるみずほ銀行が運営しているカードローンで総量規制の対象外となっています。全国にATMを設置しており、時間外手数料も無料で使えるところが魅力のひとつ。地方銀行や消費者金融と比べて資金が潤沢にあるため、カードローンの融資に対しても高額の借入限度額を設けています。すでに口座を持っていれば、融資までの時間が短くなることや郵送物なしで利用できるのも嬉しいですよね。
スマホやPCから24時間申込める
日中に仕事や家事で忙しい方は店舗や自動契約機になかなか足を運ぶことができません。それに加えて店舗等に入っていく姿を知り合いや家族に見られてしまうのはできるだけ避けたいものですよね。みずほ銀行カードローンならスマホやPCから24時間申込みを受け付けており、自宅にいながらすべての手続きを完了させることができます。カードもキャッシュカードと一体型を選択しておけば、キャッシュカードと見分けがつかないので家族に内緒で借りることも可能。余計な心配をかけなくて済むので気兼ねなく手続きをすることができますね。
業界でもトップクラスの低金利
お金を借りるときに気になるのはやっぱり金利ですよね。できることなら少しでも利息の負担を抑えたいものです。みずほ銀行カードローンでは3.0-14.0%と業界トップクラスの低金利を誇っており、利息負担を抑えてお金を借りることができます。さらにコンビニのATMも月4回まで無料で使えるため、借入や返済等でかかる手数料も安く抑えることが可能。返済総額を大幅に抑えられるみずほ銀行カードローンは、総量規制対象外で借りたいという方にぜひおすすめしたいカードローンとなっています。

だから…


だから…



みずほ銀行

\総量規制対象外で借り入れするなら/

みずほ銀行カードローン


 

業界トップクラスの低金利と全国にATMがある利便性が魅力のみずほ銀行カードローン。大手銀行のみずほは初心者にもおすすめできるNo.1カードローンです。

総量規制対象外のカードローン【キャッシングコラム】

急な出費でも即日融資のカードローンなら安心

消費者金融や銀行で使うことができるキャッシングやカードローンは、急な冠婚葬祭などの出費のときでも即日融資ができるため安心して必要となるお金を用意することが可能ですので頼りになるサービスなのですが、融資を受けたお金は返済する必要があり、返済するお金には利子がついて融資を受けた金額より多い金額を返済することになります。

総量規制対象外のいいところ。

ちなみにカードローンとクレジットカードのキャッシングの違いは返済方法にあり、キャッシングの場合は一括払いで返済することが多く、カードローンの場合は分割払いで返済することが多いため、一括払いが可能な金額を借り入れるときは利子を抑えることができるためキャッシングが有利で、一括払いが困難な金額を借り入れるときには分割払いが有利です。

銀行は総量規制対象外

カードローンの中には銀行から融資を受けることが可能なサービスもあって、貸金業者ではないため総量規制対象外となります。

総量規制とは、賃金業法という法律で決められている借り入れたお金の金額が、年収の三分の一にあたる金額を越えることがないように制限をする決まりのことで、消費者を多重債務から守るために決められた規制で、少しでも多重債務者を減らすようにしています。

消費者金融との違いって?

貸金業法は消費者金融会社だけが対象で、銀行の提供するカードローンは貸金業法ではなく銀行法が適用されるため総量規制対象外となり、消費者金融会社の提供するサービスでは総量規制によりお金が借り入れることができない人も、お金を借りれる場合があります。

専業主婦の人が借金をするときには、決して高額ではないもの夫の安定した収入があれば保証人なしで融資を受けることは可能です。

銀行は審査が一般的に厳しいという印象がありますが、消費者金融会社の審査には通過しなかったのに銀行の審査は通過するという方もいますので一概には言えないのが正直なところです。

消費者金融に比べると銀行の審査は遅いという印象がありますが、近頃は公式サイトでスピーディーな審査を提供している銀行も増えてきています。

中でも総量規制対象外のカードローンとして人気のみずほ銀行カードローンは専業主婦でも30万円まで借り入れ可能なカードローン。大手メガバンクである信用に加え、業界最低水準の低金利となるみずほ銀行カードローンは初めて借り入れを検討している主婦の方にもおすすめのカードローンとなっています。

みずほ銀行

\総量規制対象外で借り入れするなら/

みずほ銀行カードローン

総量規制対象外のカードローン

総量規制対象外のカードローン

主婦でも借りれる総量規制対象外のカードローン

アルバイトでも借りれる総量規制対象外のカードローン

即日融資で在籍確認のないカードローン

保証人なしでカードローンを作る方法

家族にばれない即日融資のキャッシング

総量規制対象外のカードローン

年収の1/3を超えるキャッシングも可能な総量規制対象外のカードローン。アルバイトやパートで収入を得ている方はもちろん、専業主婦でも借り入れできるカードローンもあるので、一覧からあなたにあったカードローン会社をぜひ見つけてみてくださいね!
総量規制対象外のカードローンBest3はこちら

総量規制対象外のカードローン記事一覧

総量規制対象外のカードローンを探すカードローンを提供している金融機関はたくさんありますが、その中でも総量規制の対象となっているところからの借入は年収の3分の1までの金額までしかお金を借りることが出来ません。その総量規制の対象となっているのは賃金業に登録している会社であり、消費者金融などがこれに該当します。総量規制対象外の金融機関は銀行であり、銀行系のカードローンであれば賃金業者には該当しないため、...

アルバイトでも総量規制対象外のカードローンは使えるの?急な出費でお金が必要になったとき、カードローンに申し込む人は多くいます。最近では正社員以外でも融資を受けられることが増え、その対象はパート・アルバイト・派遣社員・自営業・個人事業主まで様々です。総量規制対象外であれば、年収の3分の1までしか借り入れできないという制限がかかりませんので、お金が必要な人は総量規制対象外のカードローンを探してみるのが...

総量規制による借入れ制限とは?総量規制は2010年に施行された貸金業者に対する制度で、債務者の年収3分の1を超える貸付をしてはいけないと規制されています。例えば、年収が300万円の人は100万円まで、年収が600万円の人は200万円までが借り入れできる金額の上限ですが、この上限は債権者1社に対する金額ではなく債権者全社に対してですので、年収100万円の人が1社から50万円を借りている場合、更に他社...

特に選ばなくても即日融資は可能カードローンと言えば消費者金融を思い浮かべる人が多いと思いますが、最近では「銀行系カードローン」も多く登場していて非常に人気があります。銀行系の魅力としては、「金利が低い」・「高額融資に対応している」・「収入証明書の提出が不要となる状況が多い」・「バックボーンが信頼できる」と言ったものの他、「総量規制対象外である」という事も非常に大きなポイントです。総量規制対象の場合...